人気ブログランキング |

タグ:九谷焼・五彩青手 ( 5 ) タグの人気記事

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中の九谷焼・五彩青手
おでん皿の呉須描きを窯で仮焼

a0370052_20001633.jpg

黒く塗りつぶした背景は
呉須の濃度を感覚で覚えていく
良い勉強になりますね

焼成後、彩色に入ります

その色付け後に再度焼成をすると
この黒い背景が
マーブル風になったり
ゴチゴチになったり
宮本先生のお手本のように艶々か

呉須の塩梅の善し悪しが
はっきり分かるようになるのです

a0370052_20252350.jpg

焼成後の色変は
朱色⇒黄
白い四角⇒紫
白い丸三角⇒青
灰色⇒緑、一部黒っぽい緑


この色付けから2度色を重ねて
その都度焼成しました

呉須の骨描き1回も合わせて
計4回の焼成後




呉須背景は残念ですが
修正もむなしくゴチゴチのまま
んー😔 最初が肝心ですね

a0370052_15553656.jpg
更には呉須背景部分のあちらこちら
釉薬が起き上がろうとしています
これは食器としては使えないですね

a0370052_15564135.jpg

釉薬が起きてきている部分を押すと
コーンフレークみたいな感触

a0370052_15560151.jpg

それから、色付け3回目に裏表共
剥げた部分がありました(T-T)

a0370052_12581479.jpg

そこは修復し、色付けで4回目の焼成後
目立たなくなりました
釉薬の起き上がりも
剥離はしていないということで…
そう、最悪は免れた⁉

と思ったら、ひょうたんの尺皿と同様に
梱包中に剥げ落ちる箇所続発
修復したところももれなく

ま、これはこれ
良い勉強になったということで
切り替えましょう

初級クラスからの
わずかな経験から考えると、私の場合
剥離は絵具の盛り具合(厚み)よりも
絵具の質や焼成回数による感じがします

腕次第なのでしょうが
使用している絵具、加えてこの手のお皿は
色付けはmax3回、できれば2回の焼成に
おさえた方が良いみたいですね

次回絵具を付ける時は
今回のように薄くではなく
体験レッスン時の盛り具合で
色付け焼成は2回で
やってみようと思います
😉




お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-03-09 07:00 | 学びの九谷・五彩青手

丸善での九谷焼展終了☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


日本橋丸善で行われた九谷焼展は
盛況のうちに終了した模様です

宮本雅夫先生の体験レッスンは
多数のお申し込みがあり
各回1席ずつ増設したものの
受講できなかった方もいらしたみたい

詳細はまだ知りませんが
秋には伝統絵付け展がソラマチで
開催されるそうです

九谷焼のデモンストレーションや
体験レッスンがあるかも💓

今回残念ながら参加できなかった方
またの機会がありますように…

丸善での九谷焼展の様子が
キルンアートさんのサイトで紹介されています

アニエスベーな方が宮本先生です(★)
右手のしなり具合が気になる

上達への道かもしれない?
今日から手の柔軟運動をしてみよう

そしてこちらは
中野富士見町でのお教室の様子(★)
110.png


記事と全く関係ありませんが
梅を収穫して梅酒を仕込みました

a0370052_15583359.jpeg


お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2018-06-11 07:00 | 展覧会

九谷の赤でスプーン☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


九谷焼・五彩青手で使用している赤

西洋絵具とは違う雰囲気で
焼き上がりました

色自体にパンチがあるなぁという感想
a0370052_16010394.jpg






お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2018-05-22 07:00 | 講師の作品
Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


昨年の今頃、新設教室の案内が届き
九谷焼の体験レッスンを申し込みました

体験レッスンで作ったものがこちら↓

黒と赤の模様と線は
既に焼付けられていましたので
色を付けただけですが
結構大変だなーという印象

学び始めると、印象を超えたものが・・・

黒っぽい線や模様の呉須描きは
色付けよりも露骨な大変さ
心の中で絶賛絶叫中(笑)

先生と仲間に支えられて
中級まで頑張ってこれました
a0370052_16393409.jpg

秋には教室展が開催されます

何を出しましょう!?

器を決めて、描きたいものを

先生にお伝えすれば

図案のお手伝いをして下さるという

なんとも贅沢なご提案


出身高校の校訓『自調自考』からは

外れるかもですが、漠然とした部分は

先生に丸投げします

じゃなくて、ご相談してみます エヘヘ






お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg



趣味ぶろ 教室ブログランキング

by jikietsuke | 2018-04-19 08:30 | その他

絵付けと言っても色々☆

Buonasera!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


今年から石川県小松市で九谷焼の絵付師をされている
宮本雅夫先生に学んでいる九谷焼・五彩青手
a0370052_19012106.jpg
a0370052_19011418.jpg

赤色と黒っぽい色の呉須以外は
盛り絵具になるので立体的で艶々です

上絵付けと言っても
ヨーロピアンタイプとは絵具や材料、
手法もだいぶ異なりますが

盛り絵具を塗るときは
クエルダセカという技法を思い出します

ローマの工房で
オーダーを受けて作っていたタイルは
クエルダセカ技法で制作するものが多かったのです

作品も写真もないのが残念…





チケット制のお教室お申し込み
a0370052_18451899.png


a0370052_18451506.jpg



by jikietsuke | 2017-11-17 19:30 | 講師の作品

銀座2丁目のポーセリンペイント教室


by 磁器絵