人気ブログランキング |

カテゴリ:学びの九谷・五彩青手( 49 )

ひょうたん鉢完成☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中 九谷・五彩青手


上級の課題だった
尺皿のひょうたん柄を
鉢で復習していました

a0370052_20342607.jpg
深い霧の中を歩いているとも
気がつかなかった初級

霧の向こうに何かがあることに
気がついた中級

濃霧に打ちひしがれた上級

この先どうなるかと思いきや
復習している内に
垂れ込めていた霧が
うすくなる感じがしました

また新たな霧に巻かれるかと
思いますが頑張ります🙋



お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-06-08 07:00 | 学びの九谷・五彩青手
Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中 五彩青手


焼き締めの八角鉢
呉須で骨描き作業

内側は9割終了

外側は丸1日かけて
鉛筆で大雑把に下書き

鉛筆で手が真っ黒なんて
小学生の頃を思い出します
(*^^*)


西暦派ですけど
元号にあやかって
蘭と梅を入れています

中学生の頃
万葉集や古今集とか好きでした

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

a0370052_22032624.jpg




お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-05-17 07:00 | 学びの九谷・五彩青手

焼き締め八角鉢 図柄☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


江戸時代の松山窯の作品を
倣っています

丸皿に描かれたものを
八角に描くため配置をかえたり
デザインもちょっと変更

木の在り方が難しい
a0370052_12581864.jpg



お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-05-08 07:00 | 学びの九谷・五彩青手

研究科へあがりました☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


ゴールデンウィーク
みなさまいかがお過ごしでしょうか~

わたくしはといえば
あまり普段と変わらない日々

20代ならさみしかったかもしれませんが
今は平穏のありがたさがわかります

さて、学びの途中 九谷五彩青手

いよいよ研究科の
アンバサダーコースが始まりました

a0370052_19423760.jpg
課題の八角鉢と角香炉

こちらの2点に
履修ポイントを考慮した
デザイン構成をして
描いていくのです

修了への最短は半年

頑張って最短を狙いたいですね
110.png

八角鉢は焼き締めのため
紙やすりで下準備をします

裏が可愛かったのでパチリ

a0370052_19424737.jpg




お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-04-29 07:00 | 学びの九谷・五彩青手

おでん柄の鉢 完成☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です

学びの途中 五彩青手

尺皿おでん柄を鉢物で復習

途中、なぜなのか分からない点があり
宮本先生にメールで
お尋ねしたくなりましたが
ぐっとこらえ

【自調自考】
学生時代の校訓を頭の中に響かせて
試行錯誤でがんばりました

ムラはあるものの
黒背景はほぼばっちり

艶々ぷくぷくに焼け上がりました

写真を撮る腕がヨガポーズみたいに
ニョッキ映り込んでいます 笑

a0370052_11571373.jpg
コツコツ3年目

制作時間はヨーロピアンではなく
五彩青手に費やしています
その割にはのろい進みですが(^^ゞ

始めた頃は本当に
何が何だか分からない状態でした

呉須で骨描き
(黒っぽい線描きの部分)するのですが
筆から呉須がおりてこない
おりてきたと思ったら大量にドボッと
黒い水たまりみたいになったり

焼成後に呉須の線が流れて
形を変えてしまっているのにも
気付かなかったり

九谷では緑色を青と呼ぶのですが
青と紺青で頭の中がこんがらがる
困ったちゃんだったのです

先生と仲間に支えられ
何とか続けてこられました
僅かながらも調子をつかめるようになり
嬉しいです

上級クラスから研究科へ上がる
審査もクリアして
研究科の
アンバサダーコースへ入りました

九谷絵付け、しかも先生のお名前で
資格取得のお許しをいただく
コースになるため
かなり厳しくなるみたいです
恐怖149.png




お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-04-18 07:00 | 学びの九谷・五彩青手

九谷モダン☆

Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


九谷モダン

まさに今ご活躍中の九谷焼作家さんが
網羅されているご本

こちらの本作りに関わられたという
我らが宮本先生




作家さんたちのアンケートが
じんわりと結構な面白さです

その方の一面が覗けますし
自分の思うところと一致すると
妙に嬉しくなります

工房内の様子を捉えた写真が臨場感があり
作家さんの生き方のようなものを
垣間見ることができます

【福島武山一門の綺羅星】という
特集もおもしろかったです♪

読みごたえのある「九谷モダン」

↓ぼやかしたり暗く加工したコラージュです
実際のご本の写真は詳細まで
くっきりはっきり、とても綺麗ですよ

a0370052_12545235.jpg

超格好良い
サインをしていただきました
自慢(*^^)v~

唐草文様と闘っている最中なので
バリエーションのひとつとして
お手本を示して
くださったのでしょうか

孔雀の羽のようにゴージャスな文様
見ているとうっとりします110.png




お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-04-13 07:00 | 学びの九谷・五彩青手
Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中 九谷五彩青手

ひょうたんの尺皿、色付け3回目の焼成

裏のひょうたんの一部
釉薬が起き上がろうとしています

黄色い部分はギリギリセーフ
かと思いきや、その後
梱包中に一部粉々に取れました


さて、懸念だったすいか部分ですが


左側のは以前剥離したため修正
それから2回焼成をしましたが問題なし

新たな剥離・・・右側

度重なると麻痺するのか
愛情がなくなっているのか
「あらまた? どうぞどうぞ」という感じ
いけませんね



それから、特に葉っぱですが
呉須の上を鳥肌みたいに
ボツボツが出ていて、キショいです


デザインが素敵だっただけに
ボロちゃんな出来が残念でなりません

クラスメートのU子さんを見習って
次がんばりまーす






お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-03-18 07:00 | 学びの九谷・五彩青手
Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中の九谷焼・五彩青手
おでん皿の呉須描きを窯で仮焼

a0370052_20001633.jpg

黒く塗りつぶした背景は
呉須の濃度を感覚で覚えていく
良い勉強になりますね

焼成後、彩色に入ります

その色付け後に再度焼成をすると
この黒い背景が
マーブル風になったり
ゴチゴチになったり
宮本先生のお手本のように艶々か

呉須の塩梅の善し悪しが
はっきり分かるようになるのです

a0370052_20252350.jpg

焼成後の色変は
朱色⇒黄
白い四角⇒紫
白い丸三角⇒青
灰色⇒緑、一部黒っぽい緑


この色付けから2度色を重ねて
その都度焼成しました

呉須の骨描き1回も合わせて
計4回の焼成後




呉須背景は残念ですが
修正もむなしくゴチゴチのまま
んー😔 最初が肝心ですね

a0370052_15553656.jpg
更には呉須背景部分のあちらこちら
釉薬が起き上がろうとしています
これは食器としては使えないですね

a0370052_15564135.jpg

釉薬が起きてきている部分を押すと
コーンフレークみたいな感触

a0370052_15560151.jpg

それから、色付け3回目に裏表共
剥げた部分がありました(T-T)

a0370052_12581479.jpg

そこは修復し、色付けで4回目の焼成後
目立たなくなりました
釉薬の起き上がりも
剥離はしていないということで…
そう、最悪は免れた⁉

と思ったら、ひょうたんの尺皿と同様に
梱包中に剥げ落ちる箇所続発
修復したところももれなく

ま、これはこれ
良い勉強になったということで
切り替えましょう

初級クラスからの
わずかな経験から考えると、私の場合
剥離は絵具の盛り具合(厚み)よりも
絵具の質や焼成回数による感じがします

腕次第なのでしょうが
使用している絵具、加えてこの手のお皿は
色付けはmax3回、できれば2回の焼成に
おさえた方が良いみたいですね

次回絵具を付ける時は
今回のように薄くではなく
体験レッスン時の盛り具合で
色付け焼成は2回で
やってみようと思います
😉




お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-03-09 07:00 | 学びの九谷・五彩青手
Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中、九谷五彩青手

宮本雅夫先生のお教室へ

期日に提出できるよう
お正月休みに自宅で進めた
課題の尺皿2枚を携えて
行って参りました

色を付けて1回目の焼成後
お皿の裏の縁が
釉薬ごと1部剥げました

かなり薄く塗っていたのに
剥がれてしまったことに驚き

以前伺っていた方法で修正
もう1回焼いた状態での九谷教室でした


a0370052_16121567.jpg

原因と思われることも分かり
もう1回だけは焼成に耐えて
くれるであろうということで
色を重ねています

九谷焼の有鉛色絵具での焼成は
ヨーロピアンタイプの絵付けと
比べると低温ですが
それでも750度前後の熱い温度に
さらされるのですから
色々なハプニングが起こります

それにめげていては磁器絵付けは
進まないのですが
やっぱりね・・・
もうやーめた127.pngと思いましたわ

「そう言わんと頑張りー」という
天の声?で修正して教室へ行ったのです

お教室に伺えば
宮本先生の落ち着いた
優しさのある声で
適切なアドバイスをいただけ
何てことはないと思えたのです

ひとりでやっているのと
先生の個々に合わせた
お導きがあるのとでは
大きな違いがあるのだと実感しました

ありがたいことでございます110.png



お教室詳細&ネット予約


a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-02-19 07:00 | 学びの九谷・五彩青手
Buongiorno!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


学びの途中の九谷・五彩青手

ひょうたんの大皿
呉須描きの仮焼きが済み、窯出し

しばらく見たくもない出来でしたが
なんでしょうか
そういうのって形を少し変えて
風に乗って届くものなのでしょうか

これまでの線描と違うものがあれば
良しというアドバイスをいただきました
(^人^)感謝♪

段ボール箱からごそごそ出して
膠を塗りました

さぁ、気を取り直して
色付けを頑張ろう⤴


a0370052_22290338.jpg


お教室詳細&ネット予約

受講料や材料費をpring(プリン)
納めていたただけるようになりました

a0370052_18451506.jpg




by jikietsuke | 2019-02-03 07:00 | 学びの九谷・五彩青手

銀座2丁目のポーセリンペイント教室


by 磁器絵