人気ブログランキング |

絵付けの上とか下って? 下編

Buonasera!
銀座2丁目のポーセリンペイント教室です


陶磁器の絵付けには
上絵付け下絵付けがあります


下絵付けにあたるのは
例えば、染付といわれているもの

濃紺のくぐもったような
色合いで描かれた和食器を
イメージされると分かりやすいかな?

それは食器表面の
つるつるとしたガラス質の下、
つまり、ざらっとした素焼きの状態に
絵が描かれているのです

↓マヨルカ焼きは下絵付け
a0370052_17094010.jpg

ロイヤルコペンハーゲン
ブルーフルーテッドも下絵付け

きれいですね177.png
a0370052_12181674.png
写真はロイヤルコペンハーゲンのサイトからお借りしました



各々の良さがあると思いますが
お教室では上絵付け
描いていただいています

下絵付けは素地が絵具を吸って
やり直しが難しいのですが

上絵付けは失敗しても焼成前なら
納得いくまで何度もアルコールで
ササっと簡単に消せます♪



a0370052_18451899.png


a0370052_18451506.jpg

綺麗なためいき もよろしくね



by jikietsuke | 2017-08-17 19:30 | レッスンについて

銀座2丁目のポーセリンペイント教室


by 磁器絵